STEP INTO LIQUID ステップ・イントゥ・リキッド【サーフィン映画】

スポンサーリンク

サーフィン映画

「STEP INTO LIQUID ステップ・イントゥ・リキッド」

CAST レイアード・ハミルトン/ケリー・スレーター/ロシェル・バラード 他

監督・脚本 ディナ・ブラウン

制作 ブルース・ブラウン

製作 2003年

収録時間 87分

伝説のサーフィン映画エンドレス・サマー」の監督ブルース・ブラウンの息子ディナ・ブラウンが監督。

サーフィンを愛する人々の魅力的な生き方を追うドキュメンタリー映画です。

ステップ・イントゥ・リキッドはサーフィンに理想的な世界中の場所をめぐって撮影されています。

女性サーファーのケアラ・ケネリー、レイン・ビーチリー、ロシェル・バラード達はタヒチのレフトハンダー、チョープーに立ち向かう。

ハワイ、オアフ島のノースショア。世界一のパイプラインは圧巻です。

あのケリー・スレーターも登場します。

サーフィンによって人生が大きく変わった素晴らしいサーファーがたくさん出てきます。

28年間1日も休まずサーフィンを続けた男性。

下半身マヒになっても波乗りをやめない青年。

タンカーが起こす波を楽しむ変わり者。

巨大な殺人ウェーブに挑戦する命知らずな男たち。

サーファーの数だけストーリーがある。

総勢32名のサーファーが登場し、人はなぜ波を追いかけ、それに乗るのかについて答えています。

サーフィンを愛する十人十色な人々の人生模様が、迫力満点のサーフィンシーンやインタビューを織り交ぜられ、語られています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク