BULE CRUSH ブルークラッシュ【サーフィン映画】

スポンサーリンク

サーフィン映画

「BULE CRUSH ブルークラッシュ」

CAST ケイト・ボスワース/ミシェル・ロドリゲス/サノー・レイク 他

監督 ジョン・ストックウェル

脚本 ジョン・ストックウェル

製作 2002年

女の子同士の友情、家族に対する想い、そして恋。

サーファーの聖地、ノースショアでかつてない迫力のランディングや透き通る青い空が輝くサーファーガールの物語です。

アン・マリー(ケイト・ボスワース)は親友のイーデン(ミシェル・ロドリゲス)、リーナ(サノー・レイク)そして妹のペニー(ミカ・ブーレム)とハワイオアフ島のノースショアで暮らす。

幼い頃から天才サーファーとして注目されていたアン・マリーだが、3年前にサーフィン中に溺れてしまい、そのトラウマが拭い去れないでいた。

大会で優勝を目指すがなかなか上手くいかない自分と葛藤しながら、夢や恋を追いかける。

ランディングシーンはとてもリアルでダイナミックな映像は臨場感が溢れます。

まさにサーフィンをしているような感覚になれます。

オフショアでしぶきを上げているビッグウェーブには鳥肌が立つほどでした。

その日暮らしのギリギリの生活ですが、なによりもサーフィンに対して真っすぐに向き合うサーファーガールたちに共感を覚えます。

ハワイの心地よい音楽が流れ、とてもスッキリ・爽やかに観ることのできる映画です。

サーファーなら知っているような有名プロ・サーファーも出演しており見事なライディングも披露してくれています。

サーフィンにつまづいた時やサーフィンから離れてしまっているときに観るのも良いかもしれません。

⇒BLUE CRUSH2(ブルークラッシュ2)はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク