サーフィンに役立つ小物集 | 海で後悔しないために!

スポンサーリンク

海に行って後悔しない為のサーフィン小物集

サーフィンを始める時に、あったら便利なアイテムを紹介します。

RIO(著者)はサーフィンへ行くとき必ず持っていく物たちです。

海に行くとき持って行った方が良い小物

1.ポリタンク

ポリタンク20L

サーフィンが出来るポイントに水場やシャワーがあるとは限りません。

海から上がり、砂まみれになっているウェットスーツやボードを洗うために必要です。

また、着替える前に体を洗うために必要です。

私は20リットルのポリタンクを使ってます。

夏以外は50°くらいのお湯を入れて行きます。

海から上がると、ちょうどよいお湯加減になっていて気持ちいいです。

また、ポリタンク以外にペットボトルに水を入れて行くとちょっとしたときに洗えて便利です。

2.ビーチサンダル

特に夏場は必需品です。

海辺に着くまでに砂浜を歩かなければいけないポイントはたくさんあります。

夏場にサンダルなしで砂浜を歩くとやけどしてしまいます。

安いサンダルを買っておくと良いでしょう。

また、海から上がって着替える際にも便利です。

私は常に車に乗せてあります。

3.ポンチョ

サーフィンポンチョ

サーフィンポイントにはほとんど更衣室はないと言っていいでしょう。

そこで着替えるときに便利なのがポンチョです。

頭からスポッとかぶるだけなのでポンチョを着たまま簡単に着替えることができます。

特に寒くなってくるとウェットスーツを脱ぐのが苦痛になってきます。

気温も低くて海風が吹いているととっても寒いです。

ポンチョを着ていると割と寒くなく着替えることができます。

4.大きいバケツ

サーフィンバケツ

サーファーで持ってない人はいないくらいみんなが持っている柔らかいバケツです。

バケツに入って着替えると砂がつかなくて便利です。

濡れたウェットスーツや海パンなどを入れて持ち帰ることが出来ます。

5.キーケース

サーフィンキーケース

初心者の方からたまに聞かれますが、車のカギはこのキーケースにつなげ、首から下げてウェットスーツの中に入れています。

オリジナルはなんとなく気が引けるので、鍵屋さんで複製したものを使っています。

もちろん遠隔操作するカギは壊れてしまいます。

6.キーボックス

サーフィンキーボックス

私はキーケースを使っていますがキーボックスを使っている方も多く見かけます。

海の中で紛失することもなく、数人で海へ行った場合、鍵を持っている人を待ってなくてよいので便利です。

7.FCSのフィンキー

サーフィンフィンキー

フィンネジを固定するためのものです。

意外と持ってた方がよいです。私は常に車の中に入れてます。

たまに知らない人から貸して欲しいと言われることがあります。

8.ウェットスーツ用ハンガー

サーフィンハンガー

普通のハンガーだとウェットスーツにひびが入るのでお勧めしません。

ウェットスーツ専用のハンガーは肩の部分が太くなっています。

可動式のハンガーも販売されているので、ノンジップのウェットスーツを購入された方には役立つと思います。

9.ハンガー掛け用マグネット

サーフィンマグネット

ウェットスーツを干す時に使用します。

持っていると便利です。

10.日焼け止め

水に強いものを選びましょう。

クラゲよけの日焼け止めも販売されています。

意外と効果があると感じています。

サーフィンに行く時に便利な小物集でした。

是非楽しいサーフィンライフを過ごしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク