サーフィン サーフボードのデッキパッドの選び方

スポンサーリンク

サーフボードのデッキパッドの選び方

種類が豊富なデッキパッド

デッキパッドとは、主にテイル部分のデッキに貼る滑り止めです。

メーカーごとにグリッドパターンと呼ばれる凸凹に違いがあるのが特徴です。

また、センターバーやキックエンドの形や高さも様々ですので、購入する際は、その辺りを比べながら選択するとよいでしょう。

ただ、デッキパッドのメーカーや種類はとても多いので、初心者の方は特に神経質になる必要はありません。

自分の気にいったデザインのものや、価格で選んで問題はありません。

いろいろ試していくと自分の好きなデッキパッドが見つかってくるでしょう。

私(RIO)は、ほぼ見た目で選んでいます。

メーカーはデスティネーションスティッキーバンプスが多いです。

スティッキーバンプスはワックスでも有名ですよね。

デッキパッドの上手な貼り方は?

デッキパッドを貼る位置にあらかじめ鉛筆で線を引いておけば多ピースのものも隙間なくきれいに貼れます。

また、中心から貼っていくとバランスもよくなります。

貼る位置はリーシュカップに合わせるとベストです。

ボードのメーカーもデッキパッドを貼るこおを前提にリーシュカップを設定しているので正しい位置に貼ることができます。

デッキパッドの貼り替え方法は?

デッキパッドを剥がすと、のりカスが残りますが、液体のワックスリムーバーを浸したティッシュをしばらく乗せておけば、のりが溶けます。

その後、タオルでのりをきれいに除去すれば、新しいデッキパッドに貼り替えることができます。

番外編

サーフィンに疲れたときや休憩の時にこの動画で癒されてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク