サーフィン ワックスの選び方と上手な塗り方

スポンサーリンク

ワックスの選び方と塗り方

ワックスの役割は?

サーフィンの場合のワックスは滑り止めの役割を果たします。

デッキパッドと併用して使うのが一般的ですので、デッキパッドを貼っていれば前足部分を中心に塗るのが一般的です。

ワックスは基本的に、水温によって使い分けをしますが、直接足を乗せる場所に塗るだけに使い心地が重要となってきます。

硬すぎてもダメですが、柔らかすぎてもダメなので季節に合ったワックスを使用するようにしましょう。

ワックスの種類は?

ワックスは水温に合わせて4種類ほどあり、それに加えてベースコート、トップコートがあります。

ベースコートは下地用で、トップコートは成分が軽いので重ね塗りに最適です。

私(RIO)がよく使用するスティッキーバンプス(Sticky Bumps)では、常夏で使用するtropical、夏場に使用するwarm、春秋に使用するcool、冬に使用するcoldがあります。

また、ワックスの代名詞でもある丸形のセックスワックス(SEX WAX)は世界中で愛されるベストセラーです。

テラワックス(TERRA-WAX)も有名で、こちらは土に還る100%ナチュラル成分でできています。

ワックスの上手な塗り方は?

ワックスは細かいダマができるほどにグリップ力が増し、ワックス洗車のように円を描きながら塗るときれいに塗れます。

また、暑いところで塗ると、ワックスが消しカスのようになってしまい、きれいに塗れません。

常温で塗るか、もしくはワックスをなるべく日に当てないように注意しましょう。

重ね塗りするときは、塗るところに水をかけて、冷やしてあげると塗りやすくなります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク