サーフィン上達の為のトレーニング(ハイパフォーマンス)

ハイパフォーマンステクニックといっても、それは基本のターンの組み合わせであることがほとんどです。

そしてそれぞれのターンは、上半身の重さを腰と膝の屈伸で前後左右に移動することでできるのです。

ボードを振り回すのではなく、素早く大きく体重移動して膝の屈伸でボードの向きを変えるのです。

スポンサーリンク

視覚トレーニング

ハイパフォーマンスなテクニックには、波の動きを読む能力がないと成功率は低くなります。

海に入る前と、サーフィンが終わって上がった時、必ず波を観察する習慣をつけてください。

上級者はなんであんな難しいポジションで、ラディカルなテクニックができるのか、はじめは不思議に思うかもしれませんが、集中して観察していると、少しずつ波の動きが見えてくるものです。

イメージトレーニング

難しいテクニックをマスターするには、連続ターンをイメージできなければ、ひとつの流れに構成できません。

自分がどのようにライディングしているのか正確に把握できないと、それ以上の難しいラインをイメージすることもできないのです。

運動トレーニング

高度なライディングには、高度な体重移動と上半身を支えられる下半身が必要です。

下半身を鍛えることも大切ですが、からだ全体をバランスよくトレーニングすることを心がけてください。

ランニングはあらゆるトレーニングの基本です。

しかし平坦な道ばかりではなく、砂浜や磯、河原のデコボコした石の上など不規則な地面を歩いたり走ったりするのは筋力とバランストレーニングに最適です。

基本のアップス&ダウン

派手なテクニックに憧れても、それを身につけなければ、着せられているファッションと同じで、自分のスタイルにはなりません。

まずは基本のアップス&ダウンを繰り返し練習して高速ターンをマスターしてください。

波のどの場所でも高速ターンができるようになれば、いつでもどこでもリッピングやカットバックは可能です。

自分のペースを守り、目先の流行を追うより、マイペースでスピードを楽しめるサーファーがグーンと伸びてくるものなのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク